運用実績(2021年9月)


8月に運用報告して、もう一カ月が経過したのですか…
早いです!早いですね!!


この体感の早さを何かに役立てるには、やはり投資です。
あっという間に配当月です。


2021年5月から毎月5万円を増資しながら、ちまちま運用しております。
以下、データが蓄積してきたのでグラフにしてみました。



運用益はほとんど出ていないので、単純に増資した額がそれぞれ米国株やETFに姿を変えているというのが実態です。


しかし、こうして積み上げている様子をグラフにすることで、継続する意欲が湧きます。
毎月5万円ずつ貯金しているような感覚でやっています。


このペースだと5年後に、300万円かあ…
今の私からしたらそれなりに大金ですが、目標は3倍以上の1000マンです。


今のペースでの増資だと到達できなさそうですが、まだ焦るときではありません。
まずは、この習慣を定着させていきます。


さて、グラフでは額が小さすぎて見えてないのですが、しっかり配当も出ています。
配当は6月と9月に出ています。額は次の通りです。


2021年6月 327円

2021年9月 972 円


専ら米国株による配当金です。
すごく少額に見えますが、配当は嬉しいものです。


しかし、ここからわかるのは配当金生活は、果てしなく遠いということです。
毎月換算で20万円配当があるとしたら、元本として8000万円くらい必要になってきます。



8000マンか…
果てしないですね。


さて、配当金生活はいったん脇に置いて…
配当そのものについて考えると10万円を投資するごとに、四半期ごと(三カ月に1回)900円もらえるようです。


(あくまでの同じ配当率だとしての話にはなりますが。)


10万円を投資すると、毎月の給料が300円アップします!って考えられます。
見方を変えると結構わくわくします。


個人的な仕事の頑張りとかではなく、お金が勝手にお金を稼いできてくれる。
「よしよしよくやった投資金額たち!」みたいな感じで考えると微々たる配当でもとても嬉しい気持ちになります。


私は、個別銘柄を分析して個別に投資をしていませんが、今のペースだと目標に届きそうにないので、少しずつ勉強しながら個別銘柄にも投資していきたいと思います。